H2Oのデザインとは・・

1.一期一会のデザイン

私たちは多くのクライアントとの出会いから様々な仕事をしてきましたが、出会いの一瞬も
繰り返し続くお付き合いも、同様に「一期一会」であることを大切にしています。

2.千差万別の条件をストーリーに

仕事のジャンルは様々、条件は千差万別ですが、それぞれの背景を考えながら、
ストーリーを組立てて空間経験をデザインします。

3.クライアントの想いをカタチに

クライアントの想いを共有し、様々な角度から考え、新たな視点で生み出した
ストーリーをカタチにしていきます。

4.多くのデザイン要素

色、形、テクスチャー、光、空気、風、音、香り、、
(建築、インテリア、家具、照明、空調、設備、音響、外溝、グラフック、アート他)

5.変化を考えるデザイン

人の動き、光の変化、空気の流れ、時間の流れ、背景の変化、環境の変化、、
様々な変化を想定しデザインを考えています。

6.コストを考えることもデザイン

限られた予算の中でやりたいことのプライオリティーを決め、予算を有効に活かして
カタチにするのもデザインです。

7.地域を考えるデザイン

私たちがデザインする施設は地球にやさしい存在でありたいと考えています。
選定する材料や塗料、工法などの配慮、3R(リデュース、リユース、リサイクル)
夏涼しく、冬暖かい、人にもやさしい温熱(調湿・蓄熱)を考えた建物
構造を含む建物の耐久性と省エネルギーを総合的に考えています。
私たちは地球環境にやさしく、寿命の長いデザインを心掛けています。