WORKS

>> Back

FUJIMAK 2018
(有明, 東京)

総合厨房機器メーカーfijimakの東京ビックサイト開催の
展示会を数年にわたりデザインしている。出店規模では
最大の450?のスペースには各種厨房機器の展示を中心
として実演コーナー、セミナー、商談の為のダイニング
バー、キッチン等がレイアウトされている。セミナーに
出演するスターシェフがキッチンで下ごしらえする姿を
みたり、新製品を実際に使ってみる等、来場者が密に体験できるよう、臨場感のある展示空間を
つくることを心掛けた。

Fujimak2018はボーダーも黒に変更し、黒を基調とした
空間に。小型グリル機器のシュミレーションが出来る
オープンスペースとバリオの展示コーナーが今回のポイ
ントである。

FUJIMAK 2018
(Ariake Tokyo)

The process of designing this Tokyo Big Sight trade-
show exhibit for leading food equipment
manufacturer Fujimak spanned several years.
A display of kitchin equipment forms the core of the
450? spaceーthe largest of any exhibiting company
ーwith a demonstration corner, seminar area,bar
counter for business discussions,and kitchen also
included in the layout. The exhibit has a strong
presence thanks to features such as the open
kitchen where visitors can watch celebrity chefs
giving seminars prepare food, and areas where they
can try out new products up close.

FUJIMAK 2017
(有明, 東京)

2017年のfijimakブースは新発売の小型コンビオーブン
XSのプロモーションを強化し、オーブン機器の使い方を
具体的にイメージできるビストロバーやベーカリーコーナーを表現した。
XS展示コーナーやセミナーエリアに色温度が高くパワー
のあるスポットを使用、セミナー演出内容とリンクして
ON、OFFの切り替えの演出等を試み、ライティングでも
変化があり、メリハリのある展示空間を実現した。

>> Back


Copyright(C) 2010 H2O design associates. All rights reserved.